2010年04月22日

「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告−宮城(時事通信)

 宮城県石巻市の南部かつみさん宅で2月、3人が殺傷された事件に関し、県警の竹内直人本部長は21日、「もう一歩踏み込んだ対応を取ることで、最悪の事態を回避できた可能性も否定できない」とする検証結果を県議会に報告した。
 県警によると、石巻署は昨年2月から12回にわたり、次女(18)や家族から、元交際相手の元解体工の少年(18)=殺人容疑などで逮捕=による暴力被害の相談を受けており、少年に口頭で2度警告を行うなどしていた。
 次女らが被害届提出の意思を明確にしたのは事件発生の前日といい、県警は今後は被害届なしで強制捜査を行うことも検討するとしている。 

【関連ニュース】
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児
「ポスト盗まれた」長男110番=家族も通報、対立深まる
「子ども殺した」と母出頭=車内で死亡した男児発見
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ
ほう助で無職少年を検察官送致=石巻3人殺傷事件

官房副長官、徳之島3町長と個別電話会談へ(読売新聞)
血友病患者、30年ぶり全国集会=薬害エイズ乗り越え−東京(時事通信)
仙谷国家戦略担当相 「次期衆院選で消費税アップ掲げる」(産経新聞)
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?(産経新聞)
【アニマル写真館】ゴマモンガラ 和歌山県立自然博物館(産経新聞)
posted by タブチ ヒデハル at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。